和風住宅を建てる|夢のマイホームが手に入る【吉源工務店が実現してくれる】

夢のマイホームが手に入る【吉源工務店が実現してくれる】

和風住宅を建てる

一軒家

大きく張り出した軒先や土壁は日本住宅を特徴づける大きなポイントのひとつです。ほかにも連子窓や梁の構造など様々なところに優れた工夫が盛り込まれています。これらの特徴はすべて歴史の中ではぐくまれてきた知恵から生まれたもので、気温や湿度の変化が大きい日本の気候に最も適した造りとなっています。なかでも日本住宅の最大のポイントは木を使用して作られる点にあります。日本で木が好んで建築素材に用いられた理由にはいくつかの理由があります。それは耐久性に優れていることや火に強い性質を持っていることをはじめ、水に強いことやしなることで揺れなどの衝撃にも耐えることができるからです。そのためスギやヒノキをはじめ松や竹など様々な材木をそれぞれの特性を生かしながら組み合わせれば、美しく機能的な住まいを作ることができるほか地震や火災などにも優れた耐久性を持つ頑丈な家を建てることができます。

木造建築の方法にはいくつかの工法がありますが、なかでも伝統的に日本で使われてきた木組みによる工法は最もスタンダードな建築技法となります。この木組みは木を加工して組み合わせることでそれぞれの部材のもつ良さを最大限に引き出すことができる建物に最も負担の少ない工法として知られています。この木組み工法を現代に継承しているのが宮大工です。そのため純和風住宅の住宅を建てるなら宮大工に施工を依頼するのがベストです。宮大工に依頼すれば現代では再現することが難しくなってきた茅葺屋根や囲炉裏を持つ家も建てることができるほか、古民家などでよく見かける梁の構造を活かした重厚で趣のある家も実現することが可能です。宮大工に依頼して建てる住まいは頑丈で長持ちするのが特徴です。日本の気候に最も適した住宅を建てることができるので、長い目で見ると維持管理費も安く済むなどコストパフォーマンスに優れた家を購入できます。これからマイホーム建築を始める方で落ち着きのある和風住宅を希望する場合は、宮大工に依頼してみましょう。